歴誕ホームへ歴誕カレンダーとはWEB歴誕カレンダー歴誕通販れきたんQ&A個人情報について通信販売表示
れきたん歴史人物伝歴誕制作ばなしれきたん壁紙リンクお問い合わせオーダーメイドカートの中身を見る

  

れきたん編集室
 
このコーナーは、歴誕の最新情報や編集制作者からのお知らせなど掲載していきます。

2016.10.5  初版「2006年版 歴史人誕生日カレンダー」が、
       2017年カレンダーとして使えるお話し & 初版の“限定販売”決定!

2017年版で2006年初版発売以来「歴史人物誕生日カレンダー」は12年目を迎えました。
「2006年版 歴史人物誕生日カレンダー」発売当社の「れきたん編集室」の掲載記事
2017年は2006年と同じカレンダーになる年です(日付と曜日の配置が全部このカレンダーと同じになる年)。
発売12周年を記念して、当社に保管しておりました「2006年版 歴史人物誕生日カレンダー」が、2017年版と日付・曜日が同じとなり再使用が可能となることから、限定販売が決定しました。販売数は15冊限定です。注文数に達しましたら受付を終了させて頂きますのでご了承ください。
 注)但し2017年版では2箇所の祝日が変更になっています。
   1. 2006年版では、3月21日が「春分の日」祝日が→2017年版は3月20日に
   2. 2006年版では、8月11日の平日が→2017年版は「山の日」祝日になります。
    ※2017年版でそのまま使用できるようシールにて訂正済のカレンダーを販売いたします。
     「シール訂正/無し」をご希望場合は「シール訂正不要」と注文時に明記ください。


■こんな方におススメいたします。
 ●年末にイベントがあるので、その時に変わったプレゼント渡したい・・・
 ●1年間、カレンダーを遊び心で楽しみたい・・・
 ●さりげなく周りの人を驚かせたい・・・などのシーンにいかがでしょう・・・

■ご注文につきまして
 2016年10月5日より「限定15冊」をご注文順に受付いたします。
 数量が無くなり次第、販売を終了させていただきますのでご了承ください。
 ●サイズ:B3×13枚(Wリング綴じ)
 ●初版小売価格1冊/税込2,360円→記念販売価格1冊/税込888円(送料・振込手数料別)
 ●ご注文に際しましては上記の「 注)」をご了承の上、ご注文お願いいたします。
 ●ご注文はお問い合せフォームの記入欄に
  「2006年版 歴史人物誕生日カレンダー希望」とお書きの上、送信してください。
  担当者がご購入代金、ご入金方法など返信メールでお知らせいたします。ご注文はこちらのお問い合せフォームでお願いいたします。






2016.9.1  2017年版「歴史人誕生日カレンダー」
       2017年版「今日の歴史出来事カレンダー」発売のご案内

幅広い方々にご好評いただいている歴誕シリーズカレンダー「歴史人物誕生日カレンダー」「今日の歴史出来事カレンダー」発売のごあんないです。
2017年版で2006年初版発売以来「歴史人物誕生日カレンダー」は12年目、そして「今日の歴史出来事カレンダー」は7年目となります。
長きにわたりご愛顧いただきありがとうございます。本年もこの歴誕カレンダーが一人でも多くの方が歴史に興味をもたれ、歴史への入口となれれば幸いです。
●2016年9月20日より発売です!
●サイズ:B4×28ページ(B4版・開いてB3)中綴じ/価格は1册1,470円(税込価格)
 


2015.9.12  2016年版「歴史人誕生日カレンダー」
       2016年版「今日の歴史出来事カレンダー」発売のご案内

幅広い方々にご好評いただいている歴誕シリーズカレンダー「歴史人物誕生日カレンダー」「今日の歴史出来事カレンダー」発売のごあんないです。
2016年版で2006年初版発売以来「歴史人物誕生日カレンダー」は11年目、そして「今日の歴史出来事カレンダー」は6年目となります。
長きにわたりご愛顧いただきありがとうございます。本年もこの歴誕カレンダーが一人でも多くの方が歴史に興味をもたれ、歴史への入口となれれば幸いです。
●2015年9月14日より発売です!
●サイズ:B4×28ページ(B4版・開いてB3)中綴じ/価格は1册1,470円(税込価格)
 


2014.9.5 2015年版「歴史人誕生日カレンダー」
      2015年版「今日の歴史出来事カレンダー」発売のご案内

幅広い方々にご好評いただいている歴誕シリーズカレンダー「歴史人物誕生日カレンダー」「今日の歴史出来事カレンダー」発売のごあんないです。
2015年版で2006年初版発売以来「歴史人物誕生日カレンダー」は10年目、そして「今日の歴史出来事カレンダー」は5年目となります。
長きにわたりご愛顧いただきありがとうございます。本年もこの歴誕カレンダーが一人でも多くの方が歴史に興味をもたれ、歴史への入口となれれば幸いです。
●2014年9月15日より発売です!
●サイズ:B4×28ページ(B4版・開いてB3)中綴じ/価格は1册1,470円(税込価格)
 


2013.10.7 歴史人誕生日カレンダー「歴誕コンパクト」新発売のご案内

広い層にご好評いただいている「歴史人物誕生日カレンダー」を手帳サイズに凝縮した1册。
システム手帳にもスッキリ収まるコンパクトタイプのカレンダーです。
月カレンダーに「二十四節気と雑節」及び「祝日」の解説も掲載しています。
また、古くから伝わる「日本の縁起物」も紹介するなど情報量満載のカレンダーです。
2013年10月15日より新発売!
●サイズ:B6変形×28ページ(横86×縦172mm)中綴じ/価格は1册483円(税込価格)
 


2012.9.7 壁歴ポスター第2弾!/戦国編「武将・人物88人」制作のご案内

壁歴ポスターB2/第2弾!として、戦国編「武将・人物88人」を制作中!です。
天下統一の夢を成し遂げるために活躍した、武将・人物88人を一挙掲載。戦国武将たちが織り成す天下統一への息吹を感じ取ってもらえることでしょう。表裏の両面印刷。表面は絵巻風表現で、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康、上杉謙信、武田信玄など戦国武将の関係を意識してより分かりやすく楽しんでいただけるよう配置を工夫しました。裏面は表面の配置をそのままに、人物解説情報を中心に構成しています。「歴誕」が1枚のポスターにこめて制作した渾身の戦国絵巻を是非お楽しみください。発売は、本通販サイトで2012年9月下旬の予定です。価格は1枚840円(予定価格)
 
戦国武将人物88人ポスター


2012.8.20 2013年版歴誕シリーズカレンダー発売のご案内

2013年版歴誕シリーズカレンダーご案内です。
「出来事」と「人物」、二つの本格歴史カレンダー2013年版を近日発売いたします。歴史好きの大人から、学習に役立てたい児童・学生、キャラクター感覚で楽しむ女性まで幅広い方々におすすめいたします。
 
●2013年版 
 今日の歴史出来事カレンダーの特長
1年間全ての日に歴史上の出来事を
掲載した「歴誕」シリーズのカレンダー!
もちろん、それぞれの出来事には
イラストと解説つきです
『歴誕』シリーズの第二弾として企画されたのが、この『今日の歴史出来事カレンダー』です。1年366日(閏年を含む)全ての日付欄に、「その日起こった歴史上の出来事」を掲載しており、日々、歴史に触れることができます。
出来事は日本史だけではなく世界史からもピックアップ。時代的にも紀元前から戦後の日本国憲法公布までの長い期間を扱っており、歴史上の出来事を幅広く知ることができます。
もちろん、366の出来事全てにコンパクトな解説と描き下ろしのイラストが付いています。「見て、読んで、学べる」という『歴誕』のコンセプトを継承した、情報量たっぷりの歴史カレンダーです。
■2013年版の改訂点/表紙のイラストとデザインをリニューアルしました。
 
●2013年版 
 歴史人物誕生日カレンダーの特長
歴史好きの大人から学習に役立てたい
児童・学生まで、広い層に好評!
キャラクター感覚で楽しめるから
女性にも人気です
『歴誕』歴史人物誕生日カレンダーは、歴史上の有名人の誕生日を紹介したカレンダーです。1年それぞれの日に誕生した歴史人物366人(閏年を含む)をピックアップし、イラスト・解説文とともに収録しました。人物については、日本人はもちろんのこと、世界のさまざまな地域・時代に生き、さまざまな業績を残した人々を選び出しています。
各ページヘッド部では、毎年さまざまなテーマのもと歴史人物たちを紹介する「歴誕エクストラ」を展開しています。
「見て、読んで、学べる」をコンセプトに、人物という親しみやすい要素から歴史に触れられる、情報量たっぷりのカレンダーです。
■2013年版の改訂点/「歴誕エクストラ」を「明治人たち」に改訂しました。表紙にも明治の代表的人物を大きく配しています。


2011.8.23 2012年版歴誕シリーズカレンダー発売のご案内

2012年版歴誕シリーズカレンダー近日発売いたします。
「出来事」と「人物」、二つの本格歴史カレンダーで、歴史好きの大人から、学習に役立てたい児童・学生、キャラクター感覚で楽しむ女性まで幅広い方々におすすめいたします。
 
●2012年版 
 今日の歴史出来事カレンダーの特長
『歴誕』シリーズの第二弾として企画されたのが、この『今日の歴史出来事カレンダー』です。1年366日(閏年を含む)全ての日付欄に、「その日起こった歴史上の出来事」を掲載しており、日々、歴史に触れることができます。
出来事は日本史だけではなく世界史からもピックアップ。時代的にも紀元前から戦後の日本国憲法公布までの長い期間を扱っており、歴史上の出来事を幅広く知ることができます。
もちろん、366の出来事全てにコンパクトな解説と描き下ろしのイラストが付いています。「見て、読んで、学べる」という『歴誕』のコンセプトを継承した、情報量たっぷりの歴史カレンダーです。
■2012年版の改訂点/2012年版では、各月に「同日に起こった主な出来事」を追加し、情報量をアップさせました。
 
●2012年版 
 歴史人物誕生日カレンダーの特長
『歴誕』歴史人物誕生日カレンダーは、歴史上の有名人の誕生日を紹介したカレンダーです。1年それぞれの日に誕生した歴史人物366人(閏年を含む)をピックアップし、イラスト・解説文とともに収録しました。人物については、日本人はもちろんのこと、世界のさまざまな地域・時代に生き、さまざまな業績を残した人々を選び出しています。
各ページヘッド部では、誕生日が分からないなどの理由で本文で取り上げられなかった人物を紹介する「歴誕エクストラ」を展開しています。
「見て、読んで、学べる」をコンセプトに、人物という親しみやすい要素から歴史に触れられる、情報量たっぷりのカレンダーです。
■2012年版の改訂点/「歴誕エクストラ」を「平安人物特集」に改訂しました。表紙のメイン人物は「平清盛」です。


2010.10.1 歴誕アンケート「好きな歴史人物プチランキング2」

本サイトのトップページのアンケートで「あなたの好きな歴史人物を教えてください」の項目にご回答いただいた第2回歴史人物ベスト10を発表いたします。
有効回答数:288票、回答された歴史人物(死後30年以上経過した人物)は96名にのぼりました。1位は前回同様、2位以下に大差をつけた織田信長でした。ベスト10に入らなかった歴史人物も歴史の中でひときわ輝いた方々ばかりでした。
このアンケートにご協力いただいた皆様方に感謝いたします。ありがとうございました。
 
●好きな歴史人物プチランキング
 有効回答数:288票/2010.10.1現在
1. 50票 織田信長
2. 25票 徳川家康
3. 16票 卑弥呼
4. 13票 坂本龍馬
5. 12票 豊臣秀吉
6. 11票 聖徳太子
7. 09票 武田信玄
8. 08票 上杉謙信
8. 08票 伊達正宗
9. 07票 紫式部

2010.9.02 2011年版歴誕シリーズカレンダー発売のご案内

歴誕カレンダー2011年版は、新シリーズ商品が登場いたします。新商品「今日の歴史出来事カレンダー」は、『歴誕』シリーズの第二弾として企画された、1年366日(閏年を含む)全ての日付欄に、コンパクトな解説と描き下ろしのイラストが付いています。「見て、読んで、学べる」という『歴誕』のコンセプトを継承した、情報量たっぷりの歴史カレンダーです。また、各月カレンダーには、二十四節気と雑節の解説もしています。
また、ご好評の「歴史人物誕生日カレンダー」は、メモスペースを設けたデザインにリニューアルしました。2011年版の企画として、誕生日が分からないなどの理由で本文で取り上げられなかった人物を紹介する「歴誕エクストラ」を各月ヘッド部で展開しています。
歴史好きの大人の方から、学習に役立てたい児童・学生、キャラクター感覚で楽しむ女性まで、幅広い層におすすめできる2011年版歴誕シリーズカレンダーをご愛顧いただきますよう宜しくお願いいたします。
カレンダー1

カレンダー2

2009.8.10 2010年版歴誕カレンダー及び歴誕クリアファイル2種発売の予告

歴誕カレンダーは、2006年版の発行より5年目となりました。毎年リニューアルをしながら新たな気分で楽しんでいただけるよう企画制作をしております。2010年版はテーマに「幕末」を取り上げ、明治維新のころに活躍した人物を新規人物として追加しました。また、すでに収録済の幕末人物についても一部をリニューアル。「幕末ごろの姿」として描き下ろしています。明治維新へ導いた幕末の志士たちの国造りの情熱や念いを感じていただけましたら幸いです。
また、本年はカレンダーと同時に歴誕クリアファイル「歴史人物誕生日編」「日本史重要人物101編」の2種も発売いたします。オーダーメイドでの注文のみを受付けておりましたクリアファイルですが、多くの皆様のご要望にお応えし製品版として登場いたします。尚、商品発売は2009年9月中旬の予定です。
2010年版歴誕カレンダー及び歴誕クリアファイル共々ご愛顧いただきますよう宜しくお願いいたします。

歴誕クリアファイル
左:歴史人物誕生日編/右:日本史重要人物101編

2009.8.8 歴誕アンケート「好きな歴史人物プチランキング」

本サイトのトップページのアンケートで「あなたの好きな歴史人物を教えてください」の項目にご回答いただいた歴史人物ベスト10を発表いたします。
有効回答数:223名、回答された歴史人物(死後30年以上経過した人物)は84名にのぼりました。1位は、2位以下に大差をつけた織田信長でした。ベスト10に入らなかった歴史人物も歴史の中でひときわ輝いた方々ばかりでした。
このアンケートにご協力いただいた皆様方に感謝いたします。ありがとうございました。
 
●好きな歴史人物プチランキング
 有効回答数:223名/2009.8.8現在
1. 42票 織田信長
2. 18票 徳川家康
3. 13票 卑弥呼
4. 10票 聖徳太子
5. 09票 豊臣秀吉
6. 08票 坂本龍馬
7. 07票 紫式部
8. 04票 武田信玄
8. 04票 上杉謙信
8. 04票 源義経
8. 04票 伊能忠敬
8. 04票 ザビエル

2009.2.9 
  卑弥呼から樋口一葉まで日本史重要人物縦断ポスター
  歴誕PRESENTS「壁歴(カベレキ)日本史重要人物101ポスター」3月新発売!

壁貼りで楽しめる歴史人物絵図 !
古代〜明治までの日本史重要人物101人を収録した「B2版(515mm×728mm)」ポスターです。

●「歴誕」から生まれた日本史人物絵図
歴史人物誕生日カレンダー「歴誕」から生まれた日本史人物ポスター!「歴誕」収録人物に加え、「歴誕」には収録しにくかった誕生日不明の重要人物を多数収録しました。

●日本史重要人物101人を掲載
日本史をつくってきた101人の有名歴史人物を時代別に厳選して収録!壮大な日本史の世界を人物を通して一挙にご覧いただけます。歴史に興味ある方は勿論、教科書に取り上げられている人物も多く収録されているので、お子様が歴史に親しむ目的にもピッタリです。

●楽しく見られる、じっくり読める
全ての人物にイラストと解説つき!イラストを見て楽しみ、解説を読めばしっかり知識力アップ。また、下部には日本史の小年表もついていますので、人物が活躍した時代の主な出来事もご確認いただけます。もちろん、読むだけでなくインテリアとしてもお楽しみください!

歴誕カレンダー同様、壁歴(カベレキ)もご愛顧いただきますよう宜しくお願いいたします。

 只今好評販売中


2008.8.23 2009年版歴誕カレンダーはリニューアルデザインで登場!

歴誕カレンダーは、2009年版の発行で4年目となります。スタッフ一同、より満足していただくため、お客さまのご意見をお聞きしながら日々制作に邁進しております。喜びや励ましのお声をいただいたり、時には誤字をお知らせいただくこともあり、次作で訂正をするなど、みなさまのあたたかいお心で、歴誕カレンダーも少しづつ充実、成長させていただいております。この場にてお礼を申し上げます。誠にありがとうございます。
2008年版は予想以上に好評で、11月中に店鋪出荷分が在庫切れとなり、多くの店鋪様にご迷惑をおかけしました。2009年版はご要望にお応えできるよう準備を進めておりますので、本年もよろしくお願いいたします。2009年版歴誕カレンダーは、2008年版の要素はそのまま生かし、新企画として「この日あった出来事」を追加しました。重要な歴史的事件をいくつかピックアップしてカレンダー部に掲載したほか、ヘッド部にはその月で注目したい出来事一つを解説・イラスト付きで大きく取り上げました。また、背景のデザインも変更しました。日本の古くから受け継がれている文様で各月のバックグラウンドを飾り、歴史を感じさせると共に色彩も華やかな雰囲気に仕上げました。2009年版歴誕カレンダーもご愛顧いただきますよう宜しくお願いいたします。

2007.9.3 2008年版歴誕カレンダーはB3版のブック型!

2007年版歴誕カレンダー卓上版をご購入のお客さまより、「実物を見て、想像以上に素晴らしいかった」「プレゼントして喜ばれました」「カレンダーのイラストが気に入りました」「これからも面白いカレンダーを作ってください」など数多くの感動の声や励ましの声をいただきました。この場でお礼申しあげます。ありがとうございました。今回、お客さまのご要望で一番多かったのがB3版吊り下げ式のご希望でした。2008年版はその声にお応えするため、2008年版歴誕カレンダーはB4サイズ(開いた状態でB3サイズ)の吊り下げ式です。2007年版より、20数名の歴史人物を差し換えました。また、資料としても保存していただける便利なブック型です。歴誕カレンダーを入口にして、気軽に楽しく歴史人物と触れ合っていただけましたら幸いです。2008年版歴誕カレンダーも宜しくお願い申しあげます。

2006.7.5 2007年版歴誕カレンダーは卓上版!

2006年版歴誕カレンダーを購入されたお客さまありがとうございました。そろそろ2007年版のカレンダーの制作も本番を迎えています。2007年の歴誕カレンダーは、卓上版に決まりました。当ホームページでアンケートを取らせていただいておりました。その結果卓上カレンダーご希望の意見が多く検討を重ね制作を決定しました。卓上版のような小さなサイズにいかにイラストと解説を加えるか非常に困難な作業でしたが、なんとかサンプルを仕上げ制作も最終段階となっています。内容など多少変更の可能性はありますが、ここにご紹介致します。
カレンダー表面に歴史人物と格言を入れています。裏面には表面で紹介した歴史人物のほか、その他の人物のワンポイント解説を掲載しています。このほかにも楽しめる企画を計画しています。次回の編集室ではお知らせできると思います。2007年は歴史人物誕生日カレンダーの卓上版でお楽しみください。

2006.1.19 歴誕カレンダーの保存方法

歴誕カレンダーを購入されたお客さまから、使い終わった後、捨てるのがもったいないと言う話をよく聞きます。制作者としてとても嬉しいお言葉です。歴誕カレンダーは他のカレンダーと比較して価格が高くなっています。その理由は、様々ありますが一つはWリング綴じにあります。多くのカレンダーは価格を抑えるため切り取り式を採用していますが、いつでも見返すことができるようにしたいとの思いからWリング綴じを採用しました。年が終わればカレンダーは捨てるものという考えが一般的ですが、歴誕カレンダーは使い終わった後も保存して、本を読む感覚で見たい時にいつでも取出して楽しんでほしいと思っています。ずっと吊ったままにできるスペースがあれば申し分ないのですが、そうもいかないのではないかとおもいます。かといって丸めてしまうと次に開くのが面倒になります。そこで簡単な「ブック型」保存方法をご紹介します。
カレンダーの各ページをそれぞれ印刷面を上に約1/2を山おりにします。折り目をはしっかりとつけてください。ポイントは開閉がスムーズに行えるよう端をリングの手前に合わせて(写真
印参照)折り曲げます。13枚すべて折り曲げれば完成です。



2006.1.17 歴誕カレンダーの誤記、誤字について

歴誕ご購入者から誤記の指摘がありました。「3月25日生まれ/樋口一葉」の没日が11月28日が11月23日ではないかとの連絡がありました。早速調べてみました所、ご指摘通り23日が没日でした。ここに訂正いたします。誤記、誤字などのミスを防ぐべく校正はかなり念入りに行いましたが残念な結果が出てしまいました。お詫びいたします。ご指摘いただきましたご購入者さま、ありがとうございました。既にご購入いただいたみなさま、これからご購入していただくみなさまには、ご面倒ですが訂正いただきますようお願いいたします。また、この他に誤記、誤字など発見されました場合メールにてご連絡いただきましたらありがたく存じます。次回からの歴誕制作物に反映させたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

上へ

2005.7.7〜10.19 れきたん制作のあしどり

『歴誕(れきたん)歴史人物誕生日カレンダーは、企画から約3年の制作期間をへて2006年版が完成いたしました。この『歴誕』の制作過程を振り返りながらレポートしてみたいと思います。また、カレンダーのデザインにこめた、こだわりにも少しふれてみました。制作者の思いを感じていただければ幸いです。

その1/オリジナルの企画を立ち上げたい!

オリジナルの企画を立ち上げたい!
そんな思いがこのカレンダーを作るきっかけでした。
秋山ワークスは普段、会社案内やカタログなどのグラフィックデザイン企画制作などを、広告代理店さんや印刷会社さんなどからうけおっています。
そんな中でいつも思っていたのが、普段の仕事に加えてオリジナルの商品を開発したいということ。さらにそれが楽しくて役に立つものなら最高!これは私たちの大きな夢でした。
そして、3年ほど前のある日のこと。歴史好きのコピーライターから「歴史人物の誕生日をテーマとしたカレンダー」を作ってはどうかという提案が出ました。一日一人、その日に誕生した人物をカレンダーで紹介するというものです。カレンダーといえば私たちの得意分野。歴史人物365人と閏年の1人を紹介すれば、華やかで楽しく、役に立つものが出来るかも……
これは面白いということで「歴誕」の企画が開始されたのです。


その2/はじまった「歴誕」企画。

具体的な作業が始まったのは2002年の初夏のことです。この時点での完成目標が2004年の初夏。まる二年をかけようという気の長い企画でした。
しかしこれが苦難の道でした……。予想はしていたのですが、扱う情報量の多さが半端ではありません。まずは一年365日(+閏年1日)それぞれの日に誕生した歴史人物を探さねばなりません。各種の百科事典や人物事典、記念日事典などを参考に、多くの人物をピックアップしてゆきます。もうこの時点でフラフラ。さらにピックアップした人物のうち、カレンダーに載せたい人物を絞り込みます。全ての日に超有名人が生まれているということはあるはずもなく、日によっては「知る人ぞ知る」という感じの人物を紹介することにもなりましたが、やっとのことで人物の選定作業が終了です。
上へ


その3/歴誕カレンダーのこだわり

人物選定作業の終了で、歴史人物のイラスト及びデザインの本格的制作が始まりました。イラストやデザインの仕上りイメージを想定して数々のサンプルを制作。さまざまな角度から検討を加え完成イメージを決定し本制作に入りましたが、その制作へのこだわりが制作時間を大幅に増やすことになり、当初の二年という制作予定期間がさらに一年延びる事態を招いてしまうことになりました。特に歴史人物のイラストの描画方法はカレンダーのイメージを大きく変えてしまうことから慎重に検討し制作を進めてゆきました。
 
■イラスト編
歴史人物の肖像画といえば首から上、あるいは腰から上だけが描かれているものがほとんど。しかし、歴誕では時代の雰囲気をより感じていただくために、あえて全身描画にこだわることにしました。そのため時代ごとの服装関係資料も調査し、当時の衣服を可能な限り再現しています。この服装の再現という部分は歴誕の大きな特徴となっています。
顔については肖像画などの資料を参考に描き下ろしたものの、モノクロの資料しかない人物が数多く存在したのが大変なところでした。その場合は年齢や出身地など、さまざまな側面から肌や瞳の色を推測してイラストに反映しています。
■デザイン編
デザイン会社が作るカレンダーなのだから!という思いから、歴誕のデザインもこだわりを持って行っています。
●全体のデザイン
歴史がテーマということにちなみ、掛け軸型のデザインです。和室・洋室どちらにも合うような風味に仕上げました。また、各月ごとに背景の色を変え、カレンダーをめくった時の雰囲気の違いも出しています。右下には歴誕の落款風マークも。
●バックの模様
古墳時代の遺跡から出土する「三角縁神獣鏡(さんかくぶちしんじゅうきょう)」をモチーフにした模様です。



●カレンダーの玉(日付デザイン)
日付は一般の算用数字(アラビア数字)ですが、少しイメージが違っています。実はこの数字の形は、「数の概念」そのものをふくんだものなのです。下の図をご覧ください。数字の角の部分に赤丸が書いてあります。この赤丸の数が、その数字と等しくなっています。これは、アラビアで生まれた算用数字がヨーロッパに渡った時、数字の書き方を覚えやすくするためにヨーロッパ人が考えだしたものとも、アラビア地方での古い表記法であるとも言われます。
(参考文献『数字の歴史 人類は数をどのように数えてきたか』 ジョルジュ・イフラー著 彌永みち代 他訳 平凡社)
 
さまざまな部分にさまざまな意味の込められた歴誕カレンダー。楽しんでいただけることを願っています。
※カレンダーご購入の方には、このカレンダーのこだわりを1枚の説明書にまとめた「歴史人物誕生日カレンダーデザインのこだわり」を添付しております。書店等でご購入の方で、もし説明書が添付されていない場合、ご購入店に請求していただくか、当サイトのメールでご請求くださればお送りいたします。
上へ

ホーム歴誕カレンダーとは内容の詳細歴誕通販れきたんQ&A個人情報について通信販売表示
取扱店・プレスリリースれきたん歴史人物伝れきたん編集室れきたん壁紙リンクお問い合せ

Copyright (C) 2009-2016 有限会社 秋山ワークス